蓝色的咸鱼

-吹灯油的小号-

ベイビーダーティルーム罗马音

ベイビーダーティルーム
唄:灯油
詞:YM
曲:YM

とっちらかってる情熱(じょうねつ)と
tocchiraga tteru jounetsu to
吐(は)き出(だ)した自尊心(じそんしん)が
hakidashita jisonshin ga
からかように視界(しかい)の中(なか)くるくる廻(まわ)る
karakayouni shikaino naka kurukuru mawaru

飛(と)び出(だ)し注意(ちゅうい)の警告(けいこく)を
tobidashi chuunino keikoku wo
見落(みお)としたあの後悔(こうかい)
miotoshita ano koukai
いや、ほんとは知(し)っていたんだ
iya hontoha shittei tanda
それを無視(むし)した
sorewo mushishita

きらきらきら眩(まばゆ)い日々(ひび)の
kirakirakira mabayui hibino
その裏側(うらがわ)牙(きば)を突(つ)き立(だ)てたのは
sono uragawa kibawotsuki datetanoha

ふざけてないのに
fuzakete nainoni
見(み)る影(かげ)ないな
mirukage naina
要(い)らない要(い)らない要(い)らない子(こ)だから
iranai iranai iranai kodakara
サイノウナイノウサイテイ証明(しょうめい)
sainou nainou saitei shoumei
下(くだ)らない言葉(ことば)を繰(く)り出(だ)した後(あと)の
kudaranai kotibawo kuridashita atono
逃(に)げたい逃(に)げたい逃(に)げたい気持(きも)ちは
nigetai nigetai nigetai kimochiha

アイジョウナイサイテイな表現(ひょうげん)だ
aijounai saiteina hiyougenda

とっちらかってた情熱(じょうねつ)も
toccharaka ttetajounetsu mo
自尊心(じそんしん)ごと無(な)くなっちゃって
jisonshin gotonaku nacchate
たちぼうけたまま空(そら)を眺(なが)めていた
tachibou ketamama sorawonagame teita

くらくらくら夢(ゆめ)をみましょう
kurakurakura yumewo mimashou
ふらふらふら楽(たの)しいそう僕(ぼく)だけの世界(せかい)
furafurafura tanoshiisou bokudakeno sekai

正当(せいとう)防衛(ぼうえい)自己正当化(じこせいとうか)の末(すえ)
seitoubouei jikoseitouka nosue
垂(た)れ流(なが)しの噴飯(ふんぱん)台詞(だいし)
tarenagashino funpandaishi
そして誰(だれ)も耳(みみ)を貸(か)さなくなるんだ
soshite daremomimiwo kasa nakunarun da

ゆらゆらゆら まどろみの中(なか)で
yurayurayura madoromino nakade
うずくまるは 寂(さみ)しがりな僕さ
uzu kumaruga samishigarina bokusa

ふざけてないのに
fuzakete nainoni
見(み)る影(かげ)ないな
mirukage naina
要(い)らない要(い)らない要(い)らない子(こ)だから
iranai iranai iranai kodakara
サイノウナイノウサイテイ証明(しょうめい)
sainou nainou saitei shoumei
下(くだ)らない言葉(ことば)を繰(く)り出(だ)した後(あと)の
kudaranai kotibawo kuridashita atono
逃(に)げたい逃(に)げたい逃(に)げたい気持(きも)ちは
nigetai nigetai nigetai kimochiha
アイジョウナイサイテイな証(あかし)だ
aijounai saiteina akashida

喚(わめ)け喚(わめ)け 涙(なみだ)を越(こえ)えて
wameke wameke namidawokoete
ぼくの気持(きも)ちは示(しめ)すんだ
bokuno kimochiha shimesunda
生(う)まれたての赤子(あかこ)が叫(さけ)ぶように
umaretateno akakoga sakebu youni

殺(ころ)せ殺(ころ)せ 心(こころ)を殺(ころ)せ
korose korose kokorowokorose
僕(ぼく)の居場所(いばしょ)はここだけだ
bokuno ibashoha kokodakeda
それが最後(さいご)に残(のこ)されてた愛(あい)だから
sorega saigoni nokosareteta aidakara


自娱自乐的产物,手打可能有错(

评论

热度(2)