蓝色的咸鱼

-吹灯油的小号-

Delusion girl

Delusion girl
詞:TOUYU
曲:TOUYU

日々を淡々と生きてきた
hibiwo tantanto ikitekita
人に言えないような
hitoni ienai youna
嘘もついてきた
usomo tsuite kita
仮面に化粧をして笑うよ
kamen ni keshou woshite warauyo
生きる為に今日も自分を殺すんだ
ikirutameni kyoumo jibunwo korosunda
機械声が鳴り響くホーム
kikaikoega narihibiku houmu
我先に並ぶ人の波にのまれ
waresakini narabu hitono namini nomare
白線の外側へ小さな女の子が
hakusen no sotogawa
落ちていった
ochi teitta
目にも留まらぬ 速さで走る
menimo tomaranu hayasa de hashiru
午前8時迎えて荒ぶる
gozen hachiji mukaete araburu
地下鉄日比谷線
chikatetsu hibiyasen
飛び出し注意振り払って
tobidashi chuui furiharatte
白線を超えた
hakusen wo koeta
たかが他人の命を
yakaga tanin no inochi wo
この手で救うために
konotede sukuu tameni
自らの命すら顧みないヒーロー
mizukara no inochi sura kaeriminai hiirou
そんな妄想も
sonna mousou mo
ラッシュアワーにかき消えて行く
rasshuawaa ni kaki kiete yuku
毎日ミルクをあげていた
mainichi miruku wo ageteita
猫が車に轢かれ死んでいた
nekoga kurumani hikare shindeita
別に悲しくなんてなかった
betsuni kanashiku nante nakatta
だけど涙が溢れそうになる
dakedo namidaga afure sou ninaru
所詮こんなものただの偽善だ
shosen konna mono tadano gizen da
この亡骸と僕は
kono nakigara to bokuwa
一体何が違うのだろう
ittai naniga chigau no darou
見て見ぬフリをして
miteminu furi wo shite
ずっと生きてきた
zutto iki tekita
助けを請う友達や家族や恋人でも
tasuke wo kou tomodachi ya kazoku ya koibito demo
仕方ないよそれが
shikatanai yo sorega
世の中なんだって
yononaka nandatte
全て諦めてきたんだ
subete akitame tekitanda
でも…もう
demo mou
機械声が鳴り響くホーム
kikaikoe ga nari hibiku houmu
我先に並ぶ人の波にのまれて
ware sakini narabu hitono namini nomarete
白線の外側へ小さな少女が
hakusen no sotogawae chiisana shoujo ga
落ちていった
ochite itta
これわ現実だ妄想じゃない
korewa genjitsu da mousou jyanai
午前8時迎えて荒ぶる
gozen hachiji mukaete araburu
地下鉄日比谷線
chikatetsu hibiyasen
飛び出し注意振り払って
tobi dashi chuui furi haratte
白線を超えて
hakusen wo koete
たかが他人の命を
takaga tanin no inochi wo
この手で救うために
konote de sukuu tameni
自らの命すら顧みないヒーロー
mizukara no inochi sura kaeriminai hiirou
宙(ソラ)に浮いた瞳で少女が
sora ni uita hitomide shoujo ga
笑う顔を見る
warau kaowo miru
そんな現実の
sonna genjitsu no
ラッシュアワーにかき消えて行く
rasshuawaa ni kaki kiete yuku

评论

热度(8)

  1. 陽光草莓綺蓝色的咸鱼 转载了此文字